問36 2012年9月実技資産設計提案業務

問36 問題文と解答・解説

問36 問題文

忠志さんがMQ証券会社の特定口座で保有している国内の上場企業であるMM株式会社の株式の取引明細は、下記のとおりである。忠志さんの平成24年分の上場株式等の譲渡所得の金額として、正しいものはどれか。

・ 平成23年末の保有株式数は3,000株(1株当たりの取得価額:400円)
・ 平成24年5月に2,000株を購入(1株当たりの取得価額:500円)
・ 平成24年8月に2,000株を売却(1株当たりの売却価額:540円)
注1:上記以外には平成24年における上場株式等の取引はない。
注2:取引に係る手数料等は考慮しないこと。

1. 300,000円
2. 280,000円
3. 200,000円
4. 120,000円

ページトップへ戻る
   

問36 解答・解説

株式等の譲渡所得に関する問題です。

株式を譲渡した際の譲渡所得の計算式は以下の通りです。
株式等の譲渡所得=譲渡価額−(取得費+手数料等)

ただし、同一銘柄の株式を2回以上購入し、その後一部を譲渡した場合の取得費は、「加重平均した1株当たりの価額×売却株式数」で計算します。

よって、本問の場合、まず加重平均した1株当たりの価額は以下の通り。
平成23年:3,000株×400円=1,200,000円
平成24年:2,000株×500円=1,000,000円
1株当たり価額=(1,200,000円+1,000,000円)÷(3,000株+2,000株)
       =22,000,000円÷5,000株=440円

従って取得費は、440円×売却株式数2,000株=880,000円
また譲渡価額は、540円×売却株式数2,000株=1,080,000円
よって、株式等の譲渡所得=譲渡価額1,080,000円−取得費880,000円=200,000円

従って正解は、200,000円

問35             問37
    ページトップへ戻る

    関連・類似の過去問

    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.