問9 2012年9月実技損保顧客資産相談業務

問9 問題文と解答・解説

問9 問題文

Mさんの,Aさんに対するアドバイスに関する次の記述(1)〜(3)について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

(1) 「火災に遭った場合のリスクとして,建物の損害だけではなく,事業活動が平常並みに戻るまでの利益の減少等も考慮する必要があります。このような場合の対策として,利益保険への加入も検討してみてください」

(2) 「法人が所有する事業用物件(事務所建物や什器,機械等)を対象に地震による損害を補償する保険(または特約)はありません」

(3) 「事業活動を行ううえで法律上の損害賠償責任を負うことがあった場合も想定して,賠償責任保険等の加入も検討してみてはいかがでしょうか」

ページトップへ戻る
   

問9 解答・解説

法人が支払う死亡退職金・弔慰金・保険料の税務に関する問題です。

(1) は、○。法人にとって火災による損害は、単に建物や商品の滅失だけではなく、建物再建までの事業活動の休止・阻害による利益の減少等もあります。
このため、そうした事態に陥ることを想定し、利益の減少等に備える補償の準備として、利益保険への加入も検討に値します。
利益保険とは、火災保険では補償されない、事業活動の休止・阻害による利益の減少を補償する保険です。

(2) は、×。地震による事業用の建物の倒壊・火災により被る損害を補償する特約としては、地震危険担保特約があり、火災保険等に付帯して契約します。

(3) は、○。事業活動を行う上では、取引先や顧客に対する損害賠償責任を負うリスクがありますから、賠償責任保険等の加入も検討に値します。
賠償責任保険は、業務に関する損害賠償責任を負うことによる損害を補償する保険で、生産物賠償責任保険(PL保険)・請負業者賠償責任保険・施設所有(管理)者賠償責任保険等があります。

問8             第4問
    ページトップへ戻る

    関連・類似の過去問

    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.