問5 2013年9月実技個人資産相談業務

問5 問題文と解答・解説

問5 問題文

X投資信託についてMさんが説明した次の記述(1)〜(3)について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

(1) 無リスク資産利子率を1%とした場合のX投資信託のシャープ・レシオは,0.5である。

(2) AさんがこれまでにX投資信託から受け取った収益分配金に対して徴収された所得税(復興特別所得税は考慮しない)および住民税の合計額は,1万口当たり84円である。

(3) Aさんは,X投資信託の償還の際に償還金を受ける場合には,信託財産留保額を負担する必要がない。

ページトップへ戻る
   

問5 解答・解説

シャープ・レシオ、配当課税、信託財産留保額に関する問題です。

(1) は、○。シャープ・レシオ=(ポートフォリオの収益率−安全資産利子率)÷標準偏差 ですので、
X投資信託のシャープ・レシオ=(8%−1%)÷14%=0.5

(2) は、×。投信の普通分配金は、配当所得で2013年までは税率10%・2014年以降は20%で源泉徴収です。
また、株式投資信託の元本払戻金(特別分配金)とは、投信の価格が元本を下回ったときの分配金のことで、非課税となります。
従って、Aさんが受け取った分配金から徴収された所得税・住民税の合計は、普通分配金440円×10%=44円(1万口当たり)となります。

(3) は、○。信託財産留保額は、投資家間の公平性を保つために、買付や換金に係る諸費用を買付代金に加算もしくは換金代金から差し引く金額であり、X投資信託の場合も信託財産留保額は「換金時の基準価額に対して0.3%」とされているため、満期でも繰上でも償還の場合は信託財産留保額の負担はありません

問4             問6
ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.