問30 2013年1月実技資産設計提案業務

問30 問題文と解答・解説

問30 問題文

理恵さんは、医療保険に関心をもっている。FPの榎本さんが説明した、入院時の平均在院日数に関する次の記述の空欄(ア)〜(ウ)に入る適切な数値または語句を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。

[施設の種類別にみた退院患者の平均在院日数の年次推移]

(出所:厚生労働省HP「平成20年(2008)患者調査の概況」)

厚生労働省の「平成20年患者調査の概況」によれば、平成20年の退院患者(病院と一般診療所を合わせた総数)の平均在院日数は( ア )日であり、年次推移でみると全体的に( イ )なる傾向にある。( ウ )の受給を目的とした医療保険への加入を検討する場合、平均在院日数の実態を踏まえる必要がある。

<語群>
1.18.5   2.35.6   3.55.9    4.長く
5.短く    6.死亡保険金  7.通院給付金  8.入院給付金

ページトップへ戻る
   

問30 解答・解説

平均在院日数に関する問題です。

平均在院日数とは、入院患者が平均して何日在院したかを示すもので、近年の平均在院日数は、以前と比較して減少してきています。

資料では病院と一般診療所のデータに加えて総数のデータが示されており、平成20年の平均在院日数(病院と一般診療所
を合わせた総数)は35.6日で、毎年全体的に短くなる傾向が見られます。
このため、「入院○日目から1日○○円お支払い」という入院給付金については、平均在院日数の実態を踏まえて、医療保険の加入を検討することが必要です。

従って正解は、(ア)35.6、(イ)短く、(ウ)入院給付金

問29             問31
    ページトップへ戻る

    関連・類似の過去問

    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Sponsored Link

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.