問21 2021年1月学科

問21 問題文と解答・解説

問21 問題文択一問題

わが国のGDP(国内総生産)に関する次の記述の空欄(ア)〜(エ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

内閣府が2020年9月に公表した2019年(暦年・2次速報)の名目GDPは約553兆円である。名目GDPに占める民間最終消費支出の割合は( ア )であり、民間企業設備の割合は( イ )である。また、政府最終消費支出は( ウ )であり、財貨・サービスの輸出よりも( エ )

1.(ア)約45% (イ)約25% (ウ)約110兆円 (エ)多い

2.(ア)約55% (イ)約25% (ウ)約95兆円 (エ)少ない

3.(ア)約55% (イ)約15% (ウ)約110兆円 (エ)多い

4.(ア)約45% (イ)約15% (ウ)約95兆円 (エ)少ない

ページトップへ戻る
   

問21 解答・解説

経済指標に関する問題です。

GDP(国内総生産)とは、一定期間に国内で生産された財やサービスなどの付加価値の総額のことですが、支出面から見ると、消費支出(民間・政府最終消費支出)、投資支出(総固定資本形成・在庫品増加)、海外からの支出(財貨・サービスの輸出入)で構成され、日本の国内総生産(GDP)では、民間最終消費支出(いわゆる個人消費)が最も高い構成比(約55%)を占めています。

また、民間企業による設備投資を示す民間企業設備の割合は約15%(約83兆円)、政府による消費財への支払いや公務員サ−ビスを示す政府最終消費支出は約20%(約110兆円)であり、国外輸出を示す財貨・サービスの輸出(約17%(約95兆円))よりも多く、日本経済が内需中心であることを示しています。

よって正解は、3.

問20             問22

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.