問4 2018年1月実技中小事業主資産相談業務

問4 問題文と解答・解説

問4 問題文

Mさんは、Aさんに対して、株式投資について説明した。Mさんが説明した次の記述(1)〜(3)について、適切なものには○印を、不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

(1)「上場株式を証券取引所の普通取引で売買したときの受渡しは、原則として、約定日(売買成立日)から起算して4営業日目に行われます」

(2)「 株式累積投資は、毎月1万円以上200万円未満で設定した一定の金額で同一銘柄の株式を継続的に買い付ける投資方法であり、買い付けることができる銘柄は、取扱会社が選定した銘柄の範囲内となります」

(3)「株式ミニ投資は、株式を、単元株数の10分の1の整数倍で、かつ、単元株数に満たない株数で買い付けることができる投資方法であり、通常の株式取引と同様に、成行や指値による注文が可能です」

ページトップへ戻る
   

問4 解答・解説

上場株式の決済日・るいとう・株式ミニ投資に関する問題です。

(1)は、○。株式取引において約定日から実際の決済日までの期間は、約定日を含めて4営業日です(約定日から3営業日後に決済)。

(2)は、×。株式累積投資(るいとう)は、金融商品取引業者が選定した株式を、毎月一定日に指定した一定額(1万円以上100万円未満、1,000円単位)、同一銘柄を継続的に買い付けして投資する取引方法です。

(3)は、×。株式ミニ投資は、金融商品取引業者が選定した株式を、売買単位(単元)株数の10分の1単位で売買可能な取引です(売買単位(単元)株数以上の株数では売買不可のため、最大で10分の9まで)。
ただし、株式ミニ投資は、翌日の寄り付きの価格で取引されるため、指値注文はできず、成行注文のみ可能で、受渡日は原則として約定日から起算して4営業日目(通常の株式と同じ)です。

第2問             問5

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.