問2 2017年5月実技資産設計提案業務

問2 問題文と解答・解説

問2 問題文

ファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)は、個人情報の取扱いに対して十分な認識と注意が必要である。FPによる個人情報の取扱いに関する次の(ア)〜(エ)の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。

(ア)保険代理店業務を行うFPが、過去に家計相談を受けた顧客に対し、保険営業目的で顧客の承諾なくダイレクトメールを発送した。

(イ)FPが特定の顧客の相談事例を講演で紹介するため、当該顧客に事前にその顧客の承諾を得たうえで取り上げた。

(ウ)個人事務所を営むFPが、顧客情報を業務用引き出しに施錠せずに保管している。

(エ)FPが所有する顧客の個人情報について、その顧客の家族から開示を請求され、顧客本人の承諾を得ずに家族に提供した。

ページトップへ戻る
   

問2 解答・解説

FP倫理と関連法規に関する問題です。

(ア)は、×。個人情報保護法により、広告宣伝のダイレクトメール等を送る場合、原則として受信者の事前承諾が必要(オプトイン規制)です。

(イ)は、○。相談事例として実際の相談内容を講演や書籍・セミナー等で紹介する場合には、個人情報保護法上、相談者本人からの個人情報の第三者提供に関する事前承諾が必要(オプトイン規制)です。

(ウ)は、×。個人情報保護法により、個人情報を管理する書類収納庫については、施錠等の措置を取ることが求められます。

(エ)は、×。個人情報保護法により、顧客の個人情報を顧客の家族も含めた第三者に提供する際は、顧客本人からの個人情報の第三者提供に関する事前承諾が必要(オプトイン規制)ことが必要です。

※なお、これまで個人情報保護法の適用対象は5,000件超の個人情報を事業で取り扱う事業者のみでしたが、改正個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行され、全ての事業者が規制の適用対象となり、事業で個人情報を扱う際は、零細事業者や個人事業主であっても、上記のような個人情報の適切な管理が必要となりました。

問1             問3

  ●無料アプリ版公開中。
  ●学科も実技も完全無料!

  

  ●広告無しの有料版。
  ●広告無しで集中学習!

  

ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Sponsored Link

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.