問5 2013年9月実技中小事業主資産相談業務

問5 問題文と解答・解説

問5 問題文

平成25年9月現在,新規に発行される個人向け国債に関する次の(1)〜(3)の記述について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

(1) 「固定金利型3年満期」,「固定金利型5年満期」,「変動金利型10年満期」の3種類がある。

(2) 発行直後から,原則としていつでも国が買い取る形で中途換金が可能である。

(3) 変動金利型の適用利率は,6カ月物の国庫短期証券の利回りを基準として半年ごとに見直される。

ページトップへ戻る
   

問5 解答・解説

個人向け国債に関する問題です。

(1) は、○。個人向け国債は、変動10年・固定5年・固定3年の3種類があり、 それぞれ金利が異なります。

(2) は、×。個人向け国債は、3年固定・5年固定・10年変動のいずれも、発行から1年経過後、理由を問わずいつでも換金可能です。
(「発行直後から」ではありません。)

(3) は、×。変動10年の個人向け国債の適用利率は、「基準金利×0.66」で、基準金利は金融機関が売買する10年固定利付国債の利回りをもとに、半年ごとに見直されます

問4             問6
ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.