問34-40 2013年1月実技資産設計提案業務

問34-40 問題文と解答・解説

問34-40 問題文

<設例>
上場企業QX株式会社の会社員である天野健夫さんは、今般、自分の老後のことなどに関して、FPで税理士でもある皆川さんに相談をした。なお、下記のデータはいずれも平成25年1月1日現在のものである。

ページトップへ戻る
   

問34-40 資料

I.家族構成(同居親族)
天野 健夫(本人):昭和30年5月23日生(57歳)会社員
   幸子(妻) :昭和28年8月30日生(59歳)パート
   美紀(長女):昭和57年6月11日生(30歳)会社員
   雅夫(長男):昭和59年3月15日生(28歳)会社員
注1:雅夫さんには、軽度の身体上の障害がある。
注2:健夫さんと幸子さんは昭和55年2月に結婚している。

U.天野家の親族関係図 
 
注3:上記親族関係図中、死亡と記載のある者以外はすべて生存している。

V.天野家(健夫さんと幸子さん)の財務データ
<保有財産(時価)> (単位:万円)

注4:自宅(土地、建物)は健夫さんと幸子さんの共有で、それぞれの持分は健夫さんが4分の3、幸子さんが4分の1である。

<負債残高>
住宅ローン :740万円(債務者は健夫さん、団体信用生命保険付き)
住宅ローン :340万円(債務者は幸子さん、団体信用生命保険付き)
自動車ローン:120万円(債務者は健夫さん)

<生命保険等> (単位:万円)

注5:解約返戻金相当額は、現時点(平成25年1月1日)で解約した場合の金額である。
注6:すべての契約について、契約者が保険料を負担している。
注7:契約者配当および契約者貸付はないものとする。

<平成24年中の収入金額>
健夫さん:QX株式会社からの給与収入 800万円
幸子さん:LY株式会社からの給与収入  55万円(平成24年2月まで正社員として勤務)
     CZ株式会社からの給与収入  80万円(平成24年3月以降、パート勤務)

W.その他
上記以外の情報については、設問において特に指示のない限り一切考慮しないこと。

問33             問34
    ページトップへ戻る

    関連・類似の過去問

    【関連・類似問題で学習効果UP!】
    関連エントリーはありません。
    generated by 関連エントリーリストジェネレータ

    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.