第4問 2012年5月実技個人資産相談業務

第4問 問題文と資料

第4問 問題文

Aさんは,平成23年12月に,都心においてAさんの母が所有していた住宅(住宅の敷地(乙土地)は借地権)および隣接する駐車場(甲土地は所有権)を相続し,所有権移転登記を完了した。しかし,Aさんは,すでに自宅を所有しており,相続物件に居住する予定はない。
Aさんは,借地権の目的となっている乙土地(底地)について,地主に売却意向を確認したところ,一定の条件のもとに,底地をAさんに譲渡してもよい旨,返事があった。
そこで,Aさんは,底地を取得のうえ甲土地と乙土地の一体利用を検討することとし,その場合における留意事項などについて,懇意にしているファイナンシャル・プランナーに相談することにした。

ページトップへ戻る
   

第4問 資料

〈物件概要〉


※上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

問9             問10
    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Sponsored Link

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.