問32 2012年1月実技資産設計提案業務

問32 問題文と解答・解説

問32 問題文

恵子さんの同僚の富田礼子さんは、ある資格を取得したこともあって転職を考えている。そこで恵子さんは、富田さんが退職した場合の雇用保険の基本手当について調べてみた。富田さんの基本手当の受給に関する下図の空欄(ア)〜(ウ)に入る適切な語句を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。なお、富田さんは入社5年目の40歳で、雇用保険の基本手当の受給要件はすべて満たしているものとする。 

 

<語群>
1. 7日間    2. 10日間   3. 14日間   4. 1ヵ月間
5. 2ヵ月間   6. 3ヵ月間   7. 1年間    8. 1年6ヵ月間
9. 2年間

ページトップへ戻る
   

問32 解答・解説

雇用保険の基本手当に関する問題です。

雇用保険の基本手当の受給期間は、離職の日の翌日から起算して1年間です。
「受給期間」=「手当を受給できる期間」ですので、受給期間を過ぎてしまうと、給付日数が残っていてももらえなくなるため、離職したらすぐにハローワークに行って手続きすることが重要なわけです。

また、基本手当は、会社都合退職の場合は、受給資格決定日から7日間の待機期間後に支給開始されますが、自己都合退職等の場合は7日間の待機期間後さらに3ケ月の給付制限期間後に支給開始です。

以上により正解は、(ア)1年間、(イ)7日間、(ウ)3ケ月間

問31             問33
    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.