第5問 2012年1月実技生保顧客資産相談業務

第5問 問題文と資料

第5問 問題文

Aさんは,平成23年11月30日に病気により死亡した。Aさんは,生前に自筆証書による遺言書を作成していた。遺族がその遺言について適正な手続を行った結果,孫Eさんが遺贈によりAさんの相続財産の3分の1を取得することになった。その後,残りの相続財産について遺産分割協議を行おうとしたところ,長女Dさんから「すでに他家に嫁いでおり,また,Eが遺贈により財産を取得しているので,相続を放棄したい」との申出があった。
そのため,妻Bさんおよび養子Cさんの2人で遺産分割協議を行った結果,それぞれ相続財産の3分の1ずつを取得することで同意した。
なお,Aさんの親族関係図は,以下のとおりである。

ページトップへ戻る
   

第5問 資料

<Aさんの親族関係図> 
 
※上記の者はいずれも日本国内に居住しており,相続財産はすべて日本国内に存するものである。
※上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

問12             問13
    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.