問6 2011年9月実技個人資産相談業務

問6 問題文と解答・解説

問6 問題文

外国為替証拠金(FX)取引について,ファイナンシャル・プランナーが説明した以下の文章の空欄(1)〜(3)に入る最も適切な語句を,下記の〈語句群〉のア〜クのなかから選び,その記号を解答用紙に記入しなさい。

外国為替証拠金(FX)取引は,一定の証拠金を担保として差し入れることにより,担保の数倍から数十倍の金額の取引が可能であり,このことを( 1 )効果という。
一方で,ハイリスク・ハイリターンの性質を有する取引であるため,通常,一定額以上の損失が生じた場合には,( 2 )制度により強制的に決済が行われる。
外国為替証拠金(FX)取引の収益源には,為替差益のほかに,通貨間の金利差によるものがあるが,その金利差の調整分を( 3 )という。

〈語句群〉
ア.リバランス          イ.レバレッジ       ウ.為替ヘッジ
エ.サーキットブレーカー    オ.ロスカット       カ.デュレーション
キ.インカムゲイン        ク.スワップポイント

ページトップへ戻る
   

問6 解答・解説

    外国為替証拠金取引(FX)に関する問題です。

    FXでは、証拠金を金融商品取引業者に担保として預けるため、レバレッジ効果により証拠金の何倍もの金額の取引をすることが可能です。

    大きなレバレッジをかけた取引はハイリスク・ハイリターン取引となるため、評価損が一定の額以上になると自動決済するロスカットルールが設けられています。

    また、FXではスワップポイントと呼ばれる、売買した通貨の金利差に対応する資金の受払いが発生します。通常高金利通貨を買い、低金利通貨を売る取引を行うと、その金利差対応分のスワップポイントが受け取れます(逆の取引の場合は支払い)。

    よって正解は、(1) イ.レバレッジ、 (2) オ.ロスカット、 (3) ク.スワップポイント

問5             第3問
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.