第4問 2011年9月実技中小事業主資産相談業務

第4問 問題文と資料

第4問 問題文

次の設例に基づいて,下記の各問(《問10》〜《問12》)に答えなさい。

《設 例》
甲土地を所有しているX社の代表取締役社長であるAさんは,本社建物の老朽化に伴い建替えを検討している。X社は業績を堅調に伸ばしており,近い将来,オフィスも手狭になることが予想されている。
このたび,隣接地の乙土地を所有するY社から乙土地の買取りの打診があったことから,これを機に,乙土地を買い受け,甲土地および乙土地を一体利用して,新しい本社となる建物を建築したいと思っている。

そこで,ファイナンシャル・プランナーに相談することにした。

ページトップへ戻る
   

第4問 資料

     

    (注)
    ・甲土地のうち準工業地域に属する部分は200u,近隣商業地域に属する部分は100uである。
    ・乙土地,および甲土地と乙土地の一体の土地は,建ぺい率の緩和について特定行政庁が指定する角地である。

    上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

問9             問10
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.