問23 2011年5月学科

問23 問題文と解答・解説

問23 問題文択一問題

    投資信託の分類および運用スタイルに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    1.公社債投資信託は、運用対象が公社債等に限定されており、株式を組み入れることができない証券投資信託である。

    2.株式投資信託は、運用対象が株式等に限定されており、公社債を組み入れることができない証券投資信託である。

    3.アクティブ運用は、ベンチマークを上回る運用成績を目標とする運用方法である。

    4.パッシブ運用は、ベンチマークの動きと連動した運用成績を目標とする運用方法である。

ページトップへ戻る
   

問23 解答・解説

投資信託の分類・運用スタイルに関する問題です。

1.は、適切。公社債投資信託は、運用対象が公社債等に限定されており、株式を組み入れることができない証券投資信託です。
このため、公社債投信は値動きが安定的で、ローリスク・ローリターンです。

2.は、不適切。株式投資信託は、運用対象が株式等に限定されず、公社債を組み入れることも可能な証券投資信託です(逆に、株式を全く組み入れずに運用してもOK)。

3.は、適切。アクティブ運用とは、投資評価の基準となるベンチマークを上回る運用成績を目指す運用スタイルです。

4.は、適切。パッシブ運用とは、投資評価の基準となるベンチマークの動きと連動した運用成績を目指す運用スタイルです。

問22             問24
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.