問34〜40(資料) 2011年1月実技(資産設計)

問34〜40(資料) 問題文と資料

問34〜40(資料) 問題文

    (問34)〜(問40)について解答しなさい。

ページトップへ戻る
   

問34〜40(資料)


<設例>
上場企業に勤務している北村隆弘さんは、退職を数年後に控え、老後の生活などに関してFPで税理士でもある長岡さんに相談した。なお、下記のデータはいずれも平成23年1月1日現在のものである。

I.北村家のデータ
<家族構成>
 

<親族関係図>
 
注1:上記<親族関係図>中、死亡と表記のある者以外はすべて生存しており、障害者に該当する者はいない。なお、上記に記載のある者以外については考慮しないこと。
注2:隆弘さんの母・容子さんは、夫の三郎さんの死亡後、一人暮らしである(同居親族はいない)。

U.財務データ
<保有財産(時価)> (単位:万円)
 
注3:自宅(宅地・建物)は、住宅ローンの担保に供されている。

<負債残高>
住宅ローン :1,050万円(債務者は隆弘さん。団体信用生命保険付き)
自動車ローン:  140万円(債務者は隆弘さん)

<生命保険等> (単位:万円)
 
注4:解約返戻金相当額は、現時点(平成23年1月1日)で解約した場合の金額である。
注5:養老保険Dには災害割増特約として300万円が付加されており、終身保険Fには災害割増特約として300万円が付加されている。これ以外に特約が付加された保険はない。
注6:契約者配当等については考慮しないこと。
注7:すべての契約は、契約者が保険料を負担している。

V.その他
上記以外については、各設問において特に指定のない限り一切考慮しないこと。

問33                                問34
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.