問31 2011年1月実技(資産設計)

問31 問題文と解答・解説

問31 問題文

    香織さんは、毎月分配型の追加型株式投資信託の購入を検討しており、FPの霜田さんに分配金と基準価額の関係について質問をした。霜田さんが説明した、下記イメージ図の空欄(ア)〜(ウ)に入る適切な数値を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。

    <分配金と基準価額のイメージ>
     
    (注)問題の性質上、一部(***)としている。

    <語群>
    1. 5     2. 15    3. 25
    4. 50    5. 65    6. 75
    7. 100   8. 125   9. 150

ページトップへ戻る
   

問31 解答・解説

投資信託の分配金と基準価額に関する問題です。

まず、本問のイメージ図では、決算後の基準価額10,100円の内訳は、元本:10,000円、利息・配当収入:25円 ですから、値上がり益はその残りです。
従って、値上がり益=10,100円−10,000円−25円=75円

また、投資信託の分配金は、決算時にファンドの運用資産を取り崩して支払われるため、決算後は分配金相当額分、基準価額が下落します(分配落ち)。
よって、決算前基準価額10,150円が決算後に10,100円に下落していますので、差額50円が分配金として支払われたことになります。

さらに、分配金の内訳として、「利息・配当収入」と「値上がり益」が記載されていますが、通常分配金は、利息・配当収入から優先して分配金にまわされます
よって、利息・配当収入:25円がそのまま分配金50円にまわされ、残りの25円が値上がり益から充当されることになります。

従って正解は、(ア)6.75 、(イ)4.50 、(ウ)3.25 

問30             問32
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.