問50 2011年1月学科

問50 問題文と解答・解説

問50 問題文択一問題

    国内で上場されている不動産投資信託(以下「J−REIT」という)に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    1.J−REITは、証券取引所に多数の銘柄が上場しており、市場を通じて自由に売買することができ、一般的には証券会社を通じて取引を行う。

    2.J−REITの分配金の原資は、主に不動産会社の株式への投資によって得られる配当および売買益である。

    3.J−REITは、1口当たりの金額が小口化されているため、不動産への直接投資よりも少額で投資できる特徴がある。

    4.J−REITにおいて、個人が受けた収益の分配金は、配当所得となる。

ページトップへ戻る
   

問50 解答・解説

不動産投資信託(J-REIT)に関する問題です。

1.は、適切。J-REITは、証券取引所に多数の銘柄が上場しており、通常の株式同様に市場で自由に売買でき、一般的には証券会社を通じて取引を行います。

2.は、不適切。J-REITの分配金の原資は、主に不動産への直接投資によって得られる賃貸収入や売買益です。

3.は、適切。J-REITは、1口当たりの金額が小口化されているため、不動産への直接投資よりも少額で投資できます

4.は、適切。J-REITの分配金は、配当所得です。

問49             問51
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.