問11 2011年1月学科

問11 問題文と解答・解説

問11 問題文択一問題

    保険法に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

    1.保険法は、保険契約に関するルールを定めた法律である。

    2.保険法では、保険金等の支払時期に関する規定が新設されている。

    3.保険法は、傷害疾病保険および共済契約にも適用される。

    4.保険法が平成22年4月1日に施行されたことにより、保険業法は廃止された。

ページトップへ戻る
   

問11 解答・解説

保険法に関する問題です。

1.は、適切。保険法は、保険契約に関するルールを定めた法律です。

2.は、適切。保険法では、保険金等の支払時期に関する規定が新設されており、保険金の支払時期に関する規定等、一部の規定は保険法の施行日前に締結された保険契約にも適用されます。

3.は、適切。保険法は、生命保険や損害保険だけでなく、傷害疾病保険(がん保険など)や共済契約にも適用されます。

4.は、不適切。保険法が平成22年4月1日に施行されましたが、保険業法は廃止されていません。
保険法は契約当事者間における契約ルールについて定めるものですが、保険業法は保険会社に対する監督(免許の内容,業務の内容の規制,罰則等)について定めるものです。

問10             問12
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.