問13 2013年5月実技資産設計提案業務

問13 問題文と解答・解説

問13 問題文

生命保険の保険契約に関する次の記述の空欄(ア)〜(エ)に入る適切な語句を語群の中から選び、その番号のみを解答欄に記入しなさい。なお、同じ語句を何度選んでもよいこととする。

・ 払込期日までに保険料の払込みがなかった場合でも、( ア )期間中に払込みがあれば契約は有効に継続する。解約返戻金がある保険の場合、保険料の払込( ア )期間が過ぎても、( イ )によって契約が継続することがある。
・ 保険料の払込みを中止して契約を継続させる方法として、保険期間を変えずに保障額を下げる( ウ )や、一般に、保障額を変えずに保険期間を短くする( エ )への変更がある。

<語群>
1.更新  2.猶予  3.免除  4.転換  5.復活  6.自動振替貸付
7.減額  8.延長(定期)保険  9.払済保険

ページトップへ戻る
   

問13 解答・解説

生命保険の保険料の払込と払済保険・延長保険に関する問題です。

生命保険の保険料は、口座振替による払込が一般的ですが、口座残高が足りず保険料が引き落とせなかった場合でも、すぐに契約は解消されず、払込猶予期間内に保険料を支払えば、保険契約を存続できます。
払込猶予期間内を過ぎても、解約返戻金があれば、その範囲内で保険会社が保険料を立て替えて契約は継続されます(自動振替貸付)。

また、生命保険の保険料の払込みを中止し、その時点での解約返戻金をもとに、“保険期間は変えない”で、“保険金額は少ない”保険に変更する方法を、払済保険といいます。

これに対し、延長保険とは、生命保険の保険料の払込みを中止し、その時点での解約返戻金をもとに、“保険金額を変えない”で“保険期間は短い”保険に変更したものです。

よって正解は、(ア)2.猶予 (イ)6.自動振替貸付 (ウ)9.払済保険 (エ)8.延長(定期)保険

問12             問14
ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.