問31 2013年5月学科

問31 問題文と解答・解説

問31 問題文択一問題

個人が得る次の所得のうち、所得税の非課税所得に該当しないものはどれか。

1.納税者本人の生活の用に供されていた家具、衣服の譲渡による所得で、宝飾品や骨とう、美術工芸品等に該当しないもの

2.死亡した者の勤務に基づいて支給され、遺族が受ける年金

3.オープン型の証券投資信託の収益の分配のうち、信託財産の元本払戻金(特別分配金)

4.給与所得者が、創業10周年の記念として、給与支払者から現金で支払いを受ける5万円の祝金

ページトップへ戻る
   

問31 解答・解説

所得税の課税所得・非課税所得に関する問題です。

1.は、非課税所得です。家具や衣服といった生活用動産の譲渡による所得は、非課税所得です。ただし、1個または1組の価額が30万円を超える貴金属・宝石・骨とう品等は、生活用動産に含みません

2.は、非課税所得です。労災の遺族年金のように、死亡した者の勤務に基づき、遺族に支給される年金は、非課税所得です。また、国民年金や厚生年金の遺族年金も非課税所得です。

3.は、非課税所得です。投信の価格が元本を下回ったときの分配金(元本払戻金(特別分配金))は、元本の取り崩しに相当するため、利益が出ているわけではないとして非課税になります。
※2012年6月から、特別分配金は元本払戻金と表記されるようになりました。

4.は、課税所得です。創業記念や永年勤続表彰の記念品として、給与所得者に現金・商品券等を支給する場合、その全額(商品券の場合は券面額)が給与として課税されます。
現金・商品券ではなく、記念品(モノ)の支給であっても、非課税所得するためには、1万円以下のモノ、一定期間の間隔・勤続年数による支給であること等が必要です。

問30             問32
ページトップへ戻る

関連・類似の過去問

この問題と似ている問題を検索してみよう!「検索」ボタンをクリック!

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.