問10 2012年5月学科

問10 問題文と解答・解説

問10 問題文択一問題

子の入学・進学資金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.生命保険会社のこども保険は、祝金や満期保険金を子の入学・進学資金として活用することができる。

2.日本政策金融公庫の教育一般貸付の利用要件には、子の学業成績に係る要件はない。

3.民間金融機関の教育ローンは、一般に、無担保型よりも有担保型の方が、融資限度額が大きい。

4.独立行政法人日本学生支援機構の奨学金の利用基準には、親の所得金額に係る基準はない。

ページトップへ戻る
   

問10 解答・解説

子どもの入学・進学資金に関する問題です。

1.は、適切。生命保険会社のこども保険(学資保険)は、子どもの入学・進学資金を積み立てる商品で、積立期間中の祝金や保険期間満了後の満期保険金を入学・進学資金に充当できます。

2.は、適切。日本政策金融公庫の教育一般貸付は、子どもの数に応じた一定の世帯年収以下であることが必要ですが、子どもの学業成績に関係なく申し込めます。
これに対し、日本学生支援機構の奨学金は、子どもは学業優秀であることが必要です。

3.は、適切。民間の教育ローンは、通常の融資同様に、無担保型よりも有担保型の方が、融資限度額が大きく、長期間の借入れが可能です。
借金の担保があるほうが、より多く、より長期間借りることができるのは当たり前ですね。

4.は、不適切。日本学生支援機構の奨学金は、家計支持者の年収・所得に上限があります(つまり、親の年収や所得が上限を超える場合には、奨学金を借りることができません)。

問9             問11
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.