第1問 2012年1月実技個人資産相談業務

第1問 問題文と資料

第1問 問題文

Aさんは,今年7月1日に第1子を出産予定である。産前休業を控え,出産後の育児と仕事の両立について悩んでおり,このまま育児休業するか,退職するか迷っている。産前産後休暇や育児休業の取得に際し,社会保険からの給付もあると会社で聞いたが,その内容がよくわからないので,ファイナンシャル・プランナーに相談することにした。

ページトップへ戻る
   

第1問 資料

〈Aさんおよびその家族に関する資料〉

Aさん:昭和57年10月9日生まれ 満29歳
:全国健康保険協会管掌健康保険,厚生年金保険の被保険者である。
:平成17年4月1日から引き続き雇用保険の一般被保険者である。
:現在および将来も夫Bさんと同居し,生計維持関係にある。

夫Bさん:昭和52年3月3日生まれ 満34歳
:全国健康保険協会管掌健康保険,厚生年金保険の被保険者である。
:平成11年4月1日から引き続き雇用保険の一般被保険者である。

〈公的年金加入期間等〉

*国民年金の被保険者期間は,すべて保険料納付済期間である。

※上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

目次             問1
    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Sponsored Link

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.