第1問 2012年1月実技中小事業主資産相談業務

第1問 問題文と資料

第1問 問題文

Aさん(55歳)は,若いころからの夢であった喫茶店を経営するため,平成23年12月25日付で約33年勤務したX社を退職し,平成24年2月から自宅近くの商店街で軽食喫茶とコーヒー豆販売の店舗を開店する予定である。当面は従業員を雇わずに,妻Bさんと2人で仕入れから軽食調理と販売のすべてを賄うつもりである。
現在,健康保険は,退職時の組合管掌健康保険に任意継続被保険者として加入しているが,年金については,どのような手続が必要なのか,老後資金の準備の観点からどのような制度に加入したらよいかよくわからない。
そこで,ファイナンシャル・プランナーに相談することにした。

ページトップへ戻る
   

第1問 資料

〈Aさんの家族〉
Aさん…昭和31年12月25日生まれ(大学在学中から,会社員になるまで公的年金に未加入)

妻Bさん…昭和33年4月2日生まれ
厚生年金保険に加入したことはない。
結婚後は,Aさんが加入する健康保険の被扶養者である。
現在および将来もAさんと生計維持関係にあり,国民年金法の障害等級に該当する程度の障害の状態にないものとする。

上記以外の条件は考慮せず,各問に従うこと。

目次             問1
    ページトップへ戻る

    FP対策講座

    <FP対策通信講座>

    ●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

    ●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

    ●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

    ●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

    ページトップへ戻る

    Sponsored Link

    実施サービス

    Sponsored Link

    メインメニュー

    Sponsored Link

    サイト内検索

    Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.