問15 2010年9月実技(資産設計)

問15 問題文と解答・解説

問15 問題文

    米田潤一郎さんは、会社都合により平成21年10月に退職し、平成21年分の所得税の確定申告を自分で行った。米田さんの平成21年中の所得等に関する次の(ア)〜(エ)の記述について、正しいものには○、誤っているものには×を解答欄に記入しなさい。

    (ア)骨折で入院した際、知人から受け取った10,000円の見舞金は、所得税の非課税所得である。

    (イ)傷害保険契約に基づいて保険会社から受け取った35,000円の入院給付金は、所得税の非課税所得である。

    (ウ)雇用保険の失業等給付として支給された281,200円の基本手当は、所得税の非課税所得である。

    (エ)クイズに応募して獲得した1,000,000円の賞金は、所得税の非課税所得である。

ページトップへ戻る
   

問15 解答・解説

一時所得・非課税所得に関する問題です。

(ア)は、○。見舞金は、社会通念上相当の金額であれば、非課税所得です。

(イ)は、○。入院・手術・通院・診断等の「身体の傷害に基因」して支払われる給付金は、非課税所得です。

(ウ)は、○。雇用保険の失業手当(失業等給付)は非課税所得です。

(エ)は、×。懸賞の賞金や福引の当選品等は、一時所得として課税対象 です(なお、宝くじの当選金は非課税です)。

問14             問16
ページトップへ戻る

FP対策講座

<FP対策通信講座>

●LECのFP通信講座 ⇒ FP(ファイナンシャル・プランナー)サイトはこちら

●日本FP協会認定教育機関のWEB講座 ⇒ 2級FP技能士 (資格対策ドットコム)

●通勤中に音声学習するなら ⇒ FP 通勤講座

●DVDでじっくりと ⇒ 【ECC】ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)通信コース

ページトップへ戻る

Sponsored Link

実施サービス

Sponsored Link

メインメニュー

Sponsored Link

サイト内検索

Copyright(C) 2級FP過去問解説 All Rights Reserved.